秋たけなわの北京、紅葉の名所を紹介

 10月下旬から11月上旬にかけて、北京では少しずつ気温が下がって秋が深まり、木々が色とりどりに染まり、多くの観光客が紅葉狩りに訪れている。北京近郊には紅葉を見る絶好なスポットがたくさんあり、山を登って、湖から眺める、万里の長城から見下ろすなど、絶景が広がる。今回は紅葉を見る絶好なスポットを紹介し、皆さんもメモして行きましょう~

 

見頃迎えた北京のイチョウ並木

 北京の秋は短い。でも、一年中一番気持ちの良い季節。ホコリも少なくからっとした空気が、心地よい。まとわりつかない空気というか。旅行をされる方はこの時期を逃さないようにすれば、最高の思い出になるんじゃないかな。北京市気象サービスセンターの発表によると、北京市全域のイチョウの見頃は11月上旬となりそうだ。北京観光には、世界遺産、名所をめぐるのがもちろん欠かせない項目だけど、北京の秋に彩添えるイチョウを十分に感じられる四つのスポットをお勧めしたい。
 

秋の味覚がついたツアー

 いよいよ食欲の秋到来!北京では柿、リンゴ、栗…等々、秋から冬にかけて美味しい旬の食材がいっぱい登場してきる。食欲の秋は美味しい食べ物がたくさんあって、食べることが大好きな人にとって楽しみな季節。今月の特集は北京の秋に楽しむ旬の味覚を紹介しよう!

北京観光公式サイト
Copyright@2002-2020 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved