百年老舗製を身に着けるなんて得意満面

「馬聚源は名帽子、瑞蚨祥はおしゃれな絹織物、内聯昇はよい靴。履き心地はどうか足のみ知られる」と言われていますが、この早口言葉から北京有名な衣装老舗の高人気が感じられます。瑞蚨祥店の高級カスタマイズは「待つ価値のある贅沢」と高く評価され、隆慶祥はお客様に行き届いたワンストップ式サービスを提供しています。
 

本場の京華美食から北京の風土や人情を味わう

北京へ遊びに来たのなら、ぜひ本場の北京美食を堪能してください。焼肉が好きな観光客は焼肉季と焼肉宛を見逃せません。あなたはこの2店の味の違いがわかりますか?北京ダックは世界的に有名な料理です。全聚徳と便宜坊は必ず訪れるべき店です。同和居の三不沾は名物料理で、食べないと後悔すると思いますよ!
 

胡同の奥に隠された四合院ホテルを探しましょう

北京へ旅行に来たら、行かなくてならないのは胡同であれば、住んでみないともったいないのは四合院でしょう。四合院は北京の伝統的な住宅の形です。現在、ほとんどの北京の人はアパートに住んでいるが、少し年取った北京生まれの人はまだ子供の頃に住んでいた四合院を懐かしんでいます。なぜかというと、それは子供時代の記憶であるからです。
 

古い胡同をそぞろ歩きし、北京の風景を味わう

北京の古都文化というと、言わざるを得ないのは胡同(伝統的な民家が建ち並ぶ細い路地)でしょう。北京へ遊びに来たら、その重要な項目の一つは胡同観光でしょう。胡同という二文字は実際、モンゴル語のの音訳であり、1267年から受け継がれた用語です。700年以上の歴史の持つ胡同は悠久なる歴史の産物として、当然ながら北京の歴史的風貌を代表できると言えます。
 

北京観光公式サイト
Copyright@2002-2020 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved